30代女性に!生活に取り入れるだけでできる簡単ダイエット方法!

 

この記事を書いた人
(ペンネーム)
はっしー
プロフィール 私は10代の頃から色々なダイエット方法を試してきました。流行っているものは一度は実践し、一通り試してきました。食事や運動、生活改善など。その中でも唯一続けているダイエット方法を紹介していきます。このダイエットのお陰か30代になった今でも20代前半のころとほとんど体形が変わっていません!

できるだけ毎日ストレッチをする

ストレッチはダイエットの基本です。

若いときは痩せていたけど太ってきた、年々生活は変わってないけど太ってきたという人は特に効果がある方法です。

というのも、年齢が上がると体の基礎代謝が下がるのです。
基礎代謝とはいわば、「何もしていなくても消費するカロリーの量」ですね。

寝ているときや食事のとき、テレビをみていいるだけでもエネルギーを消費しているのです。

ですが年齢と共にこの基礎代謝は下がっていきます。
すると消費しているカロリー量がへるので太る、ということが起こってくるのです。

なぜストレッチが効果的なのかですが、この理由は単純です。
体が柔らかいと基礎代謝が上がるのです。

体を柔らかくする手っ取り早い方法はストレッチですし、しかも自宅でできて道具も何も必要ないですよね。
しかも健康にもいいので、やって損はないですよ。

できれば体が暖まっているお風呂上りが効果的ですが、時間がないならいつでもいいのです。
食後はお腹が痛くなることもあるのでその時間だけは避けて、時間のあるときに10分程度でいいので毎日やっていきましょう。

かなり地味なダイエットですが、基礎代謝をあげさえすれば消費カロリーが勝手に増えてくれますよ。
口コミでも「ダイエットの基本だし健康的」と評判が良い方法です。

食事は野菜など低カロリーのものから食べる

食事はコース料理だと前菜から食べますよね。
実はそこにもダイエットになる理由があるのです。

お腹が空いている状態というのは、体が栄養を欲している状態です。
その状態で何かを食べると普通以上に栄養が体に吸収されるのです。

というのも体は機能を維持しようとしているので、必死になって栄養を取り入れようとしてしまうのですね。
つまり空腹状態でお肉やお米を最初に食べると、脂肪や炭水化物が普通以上に体に吸収されるのです。

ですが逆に考えると、最初に野菜などを食べるとそのぶん栄養がしっかり体に入ります。健康や美容にも良いですし、もちろんダイエットにもなりますよ。

まずは野菜や低カロリーのものをしっかり噛んで食べてから、主食やお肉を食べるようにしてくださいね。
30代になって体に負担のかかるダイエットをしていては美容にも良くないので、健康的なダイエットがおすすめです。

このダイエット方法はわりと有名なので実践している人も多いです。
「食べる順番を変えるだけだからダイエットの中でも楽」という口コミが多いです。

できるだけ姿勢を正す

姿勢を正すことはダイエットにも大きく関係しています。

キレイな姿勢をキープするというのは慣れていないととても疲れますよね。
疲れるということは、それだけ筋肉を使うということなのです。

正しい姿勢をキープするには腹筋と背筋が必要になってきます。
スポーツ選手の多くが姿勢がいいのは、腹筋も背筋もしっかりついているからなのです。

姿勢を正すポイントは「頭から天井に糸で吊るされているようにすること」です。
天井と頭が垂直になるように意識し、胸を張ります。
少し肩を後ろに引っ張るようにし、腰が引けないようにします。

座っているときも歩いているときもこの姿勢をキープするだけなので簡単ですよ。
自然と腹筋と背筋が鍛えられますし、この姿勢をキープしようとすると腕や足の筋肉も使うので全身を鍛えることができます。

ダイエットしたいならある程度筋肉をつけることが大事です。
見栄えも良くなるし、筋肉は基礎代謝が上がるのでダイエットにはもってこいです。

そして30代の女性なら分かると思いますが、「キレイな女性」というのはみな姿勢がいいです。
オシャレでメイクなどが可愛いのがいいという20代とは違って、髪のキレイさや姿勢の良さが「キレイな女性」の条件でもあるのです。

「キレイ」にもダイエットにも直接関係する方法なのでおすすめですよ。

口コミをみてみると「最初は辛い」という内容も多いですが、「慣れてくれると逆に楽」「人からも姿勢がいいと指摘されて嬉しい」というものがありました。

なるべく大股で歩く

人によって個人差はありますが、毎日誰でも少しは歩きますよね。

歩くというのはウォーキングというダイエット方法でもあるように、痩せることができるのです。
歩くときはできるだけ大股で、早く歩くのが痩せるコツです。

ヒョコヒョコ歩いていると足の筋肉を充分に使うことができないのです。
このときのコツは「蹴りだすように前に足をだしてカカトで着地すること」です。

前に出す足を伸ばし、膝が曲がらないようにするといいですよ。
すると足全体の筋肉を使いますし、お尻の筋肉も使うのでヒップアップにも効果があります。

更に太ももにも効果がありますよ。

しっかり意識して歩くだけで下半身を中心とした筋肉を鍛えることができるのです。

そして単純に筋肉が鍛えられるということだけではなく、下半身の強化はダイエットにも繋がっているのです。
というのも下半身は筋肉が多いので、筋肉量をアップさせやすく、またアップさせることで基礎代謝をあげることができるのです。

筋肉量に比例して基礎代謝が上がるので、自然と消費カロリーが多くなり、痩せやすい体をつくることができるのです。

「ヒップアップした」「大股で歩くと裏ももが疲れて驚いた。普段どれだけ使ってなかったのか…」という内容の口コミもありましたよ。

まとめ

ここで紹介したダイエット方法は、すぐに効果がでるわけではありませんし、目安として半年は続けることが前提です。

ですがストレッチをする、食事の順番を考える、姿勢を整える、大股で歩くという4つの方法は、ダイエットにもなって健康に美容にも良いことばかりです。

30代女性は仕事や家事、育児や趣味など色々と忙しい年代ですよね。
体に良いことばかりなので普段の生活に取り入れて健康的なダイエットをしていきましょう。

費用は一切かからないし、継続すると良い効果がありますよ。

美容や健康に役立つプロテインの摂取方法を理解しましょう

この記事を書いた人
(ペンネーム)
ジョージ柳2世
プロフィール いままでさまざまな健康食品を購入しダイエットをしてきました。
その中でもプロテインが健康的に痩せることができ、1番効果的なダイエットでした。
男女問わず効果が期待できるプロテインの魅力について語ります。

プロテインの成分について

プロテインには動物性プロテインと、植物性プロテインの2つがあり特徴や効果に違いがあります。

動物性プロテインは、牛乳が主成分です。
吸収力が速いのが特徴です。筋肉づくりの重要な鍵となるアミノ酸BCAAが、豊富に含まれているので初心者でも安心して摂取できます。

植物性プロテインは、大豆が主成分です。
糖質・脂質が低く、イソフラボンが豊富で美肌効果も期待できます。日々の健康維持で飲む人も多いです。

プロテインの種類は主に3つ

牛乳を原料とするホエイプロテイン

牛乳を原料とするホエイプロテインの成分は、タンパク質やミネラル、水溶性ビタミンが含まれています。

そして、低カロリーで吸収がはやく、味はさっぱりしていて、胃にもたれにくいのが特徴です。
トレーニングのあとはタンパク質が足りなくなるため、栄養補給のためにホエイプロテインを摂取することは効果的だといえるでしょう。

したがって、吸収のよいホエイプロテインの摂取は、トレーニング後に摂ることがおすすめです。
価格はほかのプロテインに比べて高いものが多いようです。

不溶性のホエイプロテイン

ガゼインプロテインと呼ばれる不溶性のホエイプロテインの原材料は、ホエイプロテインと同じ牛乳でできています。

ホエイプロテインが吸収がはやい水溶性であるのに対し、ガゼインプロテインは不溶性で吸収速度はゆっくりしているのが特徴です。
そのため、トレーニング直後に摂取すると効果的なホエイプロテインと違い、ガゼインプロテインは寝る前に摂取すると効果的であるといわれています。

ゆっくり吸収することで満腹感を味わうことができるので、ダイエットをしている人には最適といえるでしょう。

植物性のソイプロテイン

植物性のソイプロティンの原材料は、大豆です。

ソイプロテインはガゼインプロテインと同じで、吸収速度はおだやかです。
そのため、腹もちがよく、ダイエットをしている人に向いています。

有酸素運動をしながらソイプロテインを摂取することで脂肪燃焼に加え、良質な筋肉をつくることが期待できます。
また、成分が大豆なので、大豆イソフラボンによって女性ホルモンのような作用が発揮され、肌をきれいに保つことができ、女性らしい体を維持することができるので女性にはおすすめのプロテインです。

しかし、水に溶けにくい性質から、粉っぽくなってしまい、飲みにくいと感じる人もいるようです。価格は比較的安く継続しやすいといえるでしょう。

美容への効果について

植物性プロテインには、代謝を上げカラダを引き締める効果が期待できます。

イソフラボンが多く含まれており、このイソフラボンは大豆の0.2~0.3%程度しかない高い価値のある栄養成分であり、皮膚や骨の強化、血流改善に大きな影響を与えます。

寝る前に飲むと美容に効果的

就寝前の摂取は、寝ている間に成長ホルモンが分泌さ、体が栄養を取り込みやすい状態になります。

このタイミングで摂取するのが効果的です。実際には、就寝する30分~1時間前を目安としましょう。
そうすることで、成長ホルモンが分泌されるタイミングに合わせることができ、肌のターンオーバーをタンパク質が補うので美容効果が期待できます。

食前に飲むとダイエットに効果的

植物系プロテインは大豆の食物繊維が豊富に含まれているため、非常に腹持ちがよく、満腹状態が長く続きます。

食事前の摂取することで、満腹感から食事の量が抑えられます。
食事の量が減ったとしても、プロテインによりカロリーが抑えられ、高タンパク低カロリーで体に必要な栄養分は充足できます。

ダイエットに最適の食品であり効果が期待できます。

食後に飲むとウェイトアップに効果的

プロテインの効果的な摂取方法は、食後と、運動後1時間以内とされています。

食事で炭水化物(糖質)をしっかり取ることでインシュリンが分泌されます。
インスリンにはタンパク質を体内に吸収させ、筋肉の分解を防ぐ働きがあります。

新しい筋肉を作るためには欠かせないエネルギーとなります。
そして、プロテインを摂取することで、食事からの糖質エネルギーとの相乗効果でタンパク質が速やかに体内に吸収されやすくなります。

吸収の速さは筋肉の増強のスピードと比例し効果が期待できます。

食事前後、就寝前は栄養バランスの改善に効果的

プロテインを摂取するタイミングは食事の前後以外に、就寝前に摂取することも効果的です。

寝る前に普通の食事をしてしまうと糖質や脂質まで摂取してしまいますので、ダイエットの敵となります。
プロテインであれば極力無駄なカロリーを取ることもなく、タンパク質や体・筋肉を回復させるために必要な栄養素だけをとれるので理想的とされています。

注意点もあります

理想的な筋肉を作るためにトレーニングとプロテインの摂取は効果的です。

しかし、やみくもに摂取すればいいものではありません。
たんぱく質の極端な過剰摂取は体に悪影響を与える可能性もあります。

たんぱく質は、体内で合成と分解を繰り返し、食事から摂ったたんぱく質のうち余った過剰なものは分解されて窒素となります。

窒素を体外に排泄するためには、肝臓・腎臓の働きが必要です。体内の分解過程で必要なくなった窒素はアンモニアに変わります。
アンモニアは私たちの体にとって有害な物質であるため、肝臓で無害な尿素に変換されたのちに腎臓で尿として排出されます。

タンパク質を過剰に摂取してしまうと、肝臓や腎臓にかかる負担が普段よりも大きくなり、内臓疲労を引き起こしてしまう可能性があります。
トレーニングだけでなくプロテインの摂取についても計画的に行いましょう。

まとめ

プロテインは、ただ飲んでいれば効果を感じられるというものではありません。

適切なタイミングで飲むことで、最大の効果を感じる事が出来ます。
そして、理想的な体を作るためには、適度な運動と休養と栄養の摂取が必要だと言われています。

プロテインは、体に必要なたんぱく質が簡単に取れ、それが美肌作りや健康、そして女性らしさにも繋がっていきます。
正しい知識に基づいて使用し、その効果を実感して下さい。

最後におまけ

最後に重要なことをお伝えします。
健康と美容にはプロテイン以上に大切なことです。

何だと思いますか?

それは、「睡眠」。

深い眠り。すっきりした目覚め。
これなくしてプロテインも効果を発揮しません。

もし、あなたが熟睡できていないなら、睡眠の改善にも意識を向けてください。

深い眠り。熟睡。気持ちのよい目覚め。
意外と簡単に解決する方法があります。

それは、「まくら」を変えること。
わたしの場合は、ただそれだけで変りました。

わたしの使っている枕をお教えしましょう。
それは、トゥルースリーパー セブンスピローです。

あなたは1日何時間寝ていますか?
一日24時間ので、かなりの時間をまくらの上で過ごしているのではないでしょうか。
どのような枕で寝るのかで、体の調子も、そりゃあ違うわけです。

うそと思いますか?

ならば試しに使ってみると良いでしょう。

実はこの枕、寝心地に満足できなければ、使った後でも返品できます。
そう、60日間返品保証付きの枕なわけです。
自信がない枕には、こんな保証はつけられませんよね。

こんなに毎日が変化するなら、なんでもっと早く言ってくれなかったの!
なんて怒らないでくださいね。笑

冗談抜きで、それほどの枕です。
ぜひ、試してみてください。

トゥルースリーパーセブンスピローの口コミはこちら

痩せすぎな25歳の男が1年以内に5kg以上体重を増やし太った方法

 

この記事を書いた人
(ペンネーム)
ガリガリサヨナラ
プロフィール 小さいときからなかなか体重が増えず、ずっと痩せていてガリガリなことが悩みだった筆者。筆者が太るために25歳のときにした、1年以内で体重を5kg以上増やした方法を紹介しています。

1日の食べる量回数をとにかく増やす

痩せていてガリガリな人って他の人よりも食べる回数が少なかったり、1回に食べる量がかなり少ないことが多いです。

そのために、体重が全然増えずに常に痩せているという状態になってしまうことが珍しくありません。
私も小学校のときからずっと痩せていて、好き嫌いも多く食事量が少なくて全然食べられませんでした。

それが悩みであったのですが、大人になるまでずっとガリガリの体質で太ることができず、いかにも弱そうな体だったのです。
それが原因で舐められやすかったり、男らしく見えないということがありました。

このままではいけないと思い、私は25歳のときに食事量を増やすことにしたのです。
1日の食事回数を増やし、胃袋を拡大できるようにとにかく食べる量を増やします。

間食も体重を増やして太るためには手っ取り早く、痩せているガリガリ男性であれば、もうお腹に入らないというまで無理にでも食べてください。
私はこの方法で数ヶ月で体重が10kg増えました。

5kg以上なら簡単に体重を増やすことができますし、痩せすぎていて太りたいという人なら1日の食事回数を3回から5回以上に増やして間食も多くするのもおすすめです。

スポーツジムに通ってハードな運動

スポーツジムに通う方々もたくさんいますが、そのスポーツジムに通うことで自然と食事量も増えます。

トレーニングすればお腹が空きますし、これまでより食べられる量も増えるのです。
私はベンチプレスやダンベルトレーニング、ランニングマシーンなどをしてできるだけハードなトレーニングをしました。

そうすると、トレーニングの後はかなり空腹になってお腹が空くために、尋常ではない量を食べることも可能です。
ガリガリの男性で痩せていて太りにくいという人は、スポーツジムに通ってハードなトレーニングをすることも良いですよ。

そうすれば、1年以内に体重がどんどん増えていきますし、食事をするのが苦痛ではなくなるはずです。
太りたいという方にはスポーツジムでのハードトレーニングが合っています。

太るための口コミを見まくる

世の中には痩せていることにコンプレックスを持つ人たちも数多くいます。

そのような方であれば、ネットで「太るための方法」などと検索したことがある人もいるのではないでしょうか。
太るための方法はいっぱいあるのですが、他の人がした方法をマネしてみるのも良いですよ。

口コミ情報では太るためにしたことをたくさん書いていたり、どうすれば効率的に体重を増やせるかという書き込みも多数あります。
中にはかなり有益な情報や、自分にマッチした方法もあるはずなので、それを探すのも良いでしょう。

ご飯が全然食べられず困っているという書き込みもかなりあるでしょうし、その場合どのような対策をすればいいか詳しく書いてあるので、口コミ情報もバカにできません。
もちろん、間違った情報もあるので、危険な方法や間違った方法は決してマネしないようにしてください。

太るサプリを活用

便利なアイテムが多くありますが、最近では太るサプリというものまで存在します。

文字通り体重を増やして太りたいという方のためのサプリメントなので、いくら食べても全然体重が増えずに困っているという場合に最適でしょう。
太るサプリを代用することで、体重を増やすことも可能です。

体重を増やして太りたい人に魅力的な太るサプリですが、安全性が高くて購入者が多いものにしてください。
海外のよくわからないような商品だったり、偽者などもあるかもしれないので、そこは注意がいります。

人気が高くて購入者も多い太るサプリであれば、痩せている方が太るために活用するのも良いでしょう。

暴飲暴食をする

私が太りたくて25歳のときにしたのが1日の食事量を増やすことと、暴飲暴食でした。

暴飲暴食は身体に大きな負担がかかるので正直おすすめできませんが、どうしても短期間で太りたいという方には良いかもしれません。
脂っこいものや、お菓子系など体に良くないものをとにかく食べ続けることで、太りやすくなり体重は増えやすいです。

暴飲暴食はストレスが溜まっていたりするとついついしがちになりますし、食べる幸せを感じられるので、決して悪いことばかりではありません。
美味しいものを好きなだけ食べることができるので、痩せているガリガリの方であれば、暴飲暴食をしてみてはどうでしょうか。

身体に異変が生じそうならすぐにやめれば大丈夫なので、食べられるだけ食べてみるのも良いですね。

まとめ

・毎日の食事回数を増やす
・スポーズシムに通い激しい運動をする
・太るためにどうすれば良いかという口コミを見る
・太るサプリを摂取する
・暴飲暴食をしてみる

痩せている人が1年以内に体重を5kg以上増やすのは簡単ではないのですが、上記のことをすると食事量も増えて太りやすくなります。

体重が思うように増えなくて困っているという方であれば、間食をしたり1日の食事回数を増やすのもおすすめです。

ジムでかなり激しい運動をすれば自然とお腹も空きますし、どうしても食べられないという人であれば、太るサプリを活用してみるのも良いでしょう。